広島市・呉市・廿日市市・府中町・東広島市を中心に、広島県下の不動産の表示登記・測量・境界確定などの業務を行っております。
建物の新築・増築・取り壊しに伴う登記申請、土地の境界トラブルなど、土地・建物のことなら安心してご相談下さい。

こんな時は、まずご相談ください

01隣接地との境界線がわからない
「土地境界確定測量」(境界が不明な場合に行う測量)が必要です。
02敷地の概略面積が知りたい
「現況測量」をお勧めします。
03土地を分割して相続したい
相続のために土地を分割したい方。
分筆登記をするにためには、分けたい土地の測量を行い、全ての境界について確認します。
04土地の売却を考えている
「土地境界確定測量」をお勧めします。
05田畑を宅地にしたい
田畑を宅地として建物を建てたい場合は「土地地目変更登記」の申請が必要です。
06官有地(里道、水路等)の払い下げをしたい
「土地表題登記」の申請が必要です。
06建物を新築した
建物を新築した方、未登記の方は「建物表題登記」申請が必要です。
07建物の一部を壊し駐車場にした
建物の一部を取壊し、車庫などを建てた方は「建物表題部変更登記」を申請が必要です。
08建物を壊した
建物を壊した場合「建物滅失登記」が必要です。

髙畠土地家屋調査士事務所スタッフブログ

お知らせ

一覧を見る>>

ページの先頭へ